長谷工だからできること。長谷工しかできないこと。

長谷工の実績

マンション施工日本一の実績

マンション施工戸数、累計56万戸※1。 長谷工コーポレーションは、 信頼と実績のマンション施工会社です。

施工実績No.1 日本一の実績57万戸 平成27年5月現在 長谷工総合研究所調べ
2015年57万戸突破グラフ

長谷工のものづくり技術開発の思い

マンションは住まいの集合体であり、ひと・家族の集まりです。 長谷工は1960年代後半からマンションづくりに取り組み、当初からひとや家族の生活空間ということを重視し、どうしたら住まい手にとって快適で満足度の高い住宅をつくることができるのかグループ全体で試行錯誤しながらものづくりに関わってきました。入居後のクレームや問題についてもフィードバックし新たな開発に活かしてまいりました。 この地道な作業の繰り返しが結果として低廉で良質な住まい、安心して暮らせる快適な住まいにつながっています。 長谷工のものづくりの原点は今も脈々と受け継がれ「いつも住まい手の気持ちを忘れない」長谷工のDNAが次代を超え受け継がれています。

新しく開発したノウハウ概念図

長谷工 技術研究所

「住宅性能試験棟」を備えた技術研究所で、遮音・断熱・耐震・防災・工法・省力化・省エネ・省資源・メンテナンス・耐久性など、マンションに関する様々な技術研究・開発に取り組んでいます。

  • 長谷工技術研究所 外観写真
  • コンクリートの長期耐久性の確認

先進・先端の設計技術「BIM」を初の本格導入 ※2将来の安心のために、幅広い活用を目指しています

概念図
先進のテクノロジーBIM
「Building Information Modeling」(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の略で、コンピューター上に3次元(立体)の建物情報モデルを構築する、先進の設計技術です。モデルには、建物の形や空間構成、部材の数量や特性など、多彩な情報が含まれています。
BIM導入によるメリット
設計の「見える化」によって、建物のすみずみまでよく分かります。また設計の際だけでなく、計画段階や施工時など、様々な場面で利用され始めています。
「長谷工のBIM」の特長

長谷工は、グループ各社が一体となってマンション事業をトータルにプロデュースしています。だからこそ、設計や施工にとどまらない、BIMの幅広い活用が可能。将来的には、管理やリフォーム、修繕等でのデータ活用も目指しています。

※2.長谷工コーポレーション設計・施工のマンションにおいて。

ページ上部へ