大型商業施設やホームセンター、ドラッグストアが揃った生活便利な立地!

桜の里の街づくり

桜の里全景空撮画像

「桜の里」の商業施設ゾーンに、大型スーパー

「ベイシア野田さくらの里店」が誕生!

毎日のお買い物も便利な街で、「快適な生活」を始めてみませんか? 衣食住、日常生活に必要な商品をトータルに提供

ベイシア(現地より徒歩3分・250m)

これからの住まいの理想を求めて出会った

都心30km圏の緑と水の絶景

効率だけが優先され、モノがあふれるとともに、人々のふれあいが希薄になり、日々のストレスが増大している今。 住まいにとって何よりも大切なのは、子供たちが情緒豊かにのびのびと育ち、大人たちが心を癒され、誇りに感じられる環境だと考えました。 私たち長谷工コーポレーションは、これからの暮らしにふさわしい新しい街づくりを始めるにあたって、この視点からアプローチ。 都心へのアクセス性や日々の暮らしの利便性も視野にいれながら、立地を厳選していきました。そして出会ったのが、野田市のこの場所。 都心30km圏にありながら、広大な緑と見事な桜に彩られる清水公園に隣接し、江戸川のゆったりした流れと江戸川堤からの富士山の絶景が暮らしを潤す環境は、まさに私たちが求めていたものでした。

美しく安全な街づくりを支える「スーパー堤防」

スーパー堤防事業とは、人口と資産が集中する都市部の大型河川流域において、洪水による被害を未然に防ぐために行われる治水事業。 土を盛って作られ、ゆるやかな勾配を持つ幅広い堤防で、その幅は高さの約30倍程度。 安全で快適な都市空間を創ります。また、スーパー堤防事業は、街づくりと一体となって進められる事業で、 都市整備事業(土地区画整理事業)と治水事業を同時に進めることにより、安全性と機能性を兼ね備えた計画的な街づくりを行うことができます。

「桜の里 四季のまち」断面イメージ図

桜の里のまちづくり エリアマップ

桜の里のまちづくり エリアマップ

ページ上部へ