安心のセキュリティ

セキュリティイメージ 2007年8月20日撮影

毎日の安心のために

ホームセキュリティを標準装備

警備会社によるホームセキュリティが、毎日の安全を支えています。 「さくら・はうす」には警備会社の控室を設け、警備車両によるガードマンの巡回サービスがあります。 また、それぞれの住宅には、防犯センサーと火災センサー・非常押ボタンを設置。 万が一のときはセンサーが働き警備会社に通報、ガードマンが駆けつけるシステムをとっています。 さらに、住戸1階の主な開口部には防犯ガラス、録画機能付きインターホンなど、さまざななセキュリティ対策を講じています。

セキュリティサービス Image Photo

全戸にホームセキュリティを完備

365日24時間住人の安全を見守ります。

万が一の時はセンサーが作動し、ガードマンが対応

セキュリティ費 年間28,512円※一定の条件が適用された場合。※予告なく変更となる場合があります。

  • 防犯・侵入感知
    外出中に不審者侵入!
    不審者が侵入したらセンサーが異常を感知・ALSOKに通報。ガードマンが駆けつけ適切な処置を行います。
  • 火災・火災感知
    突然、火が!
    「料理中つい目を離して…」そんなときでも大丈夫。温度の上昇をセンサーが感知し、センターへ通報します。
  • 非常時・非常通知
    急病・非常時も安心!
    突然の病気やケガ、危険を感じる非常事態が起きたら非常ボタンをプッシュ。すぐにガードマンが駆けつけます。

非常時のセキュリティシステム

全戸完備のホームセキュリティは、これからのスタンダード

一階の主な開口部には防犯ガラスやシャッターを採用。 録画機能付きインターホンも採用し、細やかな防犯対策を行っています。 また、主寝室のある2階でもインターホンの操作できるなど、住む人の事を考え各設備を採用しています。

※仕様は予告なしに変更となる場合があります。

※掲載の写真はすべて参考写真です。

万が一のときの安心のために

四季のまちセーフティ24

毎日に安心を育む「四季のまちセーフティ24」。警備会社による24時間警備システムが、毎日の安全を支えています。 さくら・はうすには警備会社のセキュリティステーションを設け、昼夜を問わずガードマンが巡回、不審者などに目を光らせます。 また、それぞれの住宅には、防犯センサーと火災センサー・非常押釦を設置。万一の時はセンサーが働き警備会社に通報、ガードマンが駆けつけるシステムをとっています。さらに、住戸1階の主な開口部には防犯ガラス、録画機能付きインターホンなど、様々なセキュリティ対策を講じています。

「さくら・はうす」は防災の拠点

地震など万一の際には、「さくら・はうす」が地域の防災拠点になるよう、防災機能として、非常用飲料水生成システム「ウェルアップ」、炊き出し用かまどとして利用できる「かまどベンチ」、下水道に直結できる「組み立て式簡易トイレ」を設けています。

※いずれも参考写真・参考イメージです。

ガードマンによる昼夜巡回サービス

ホームセキュリティの詳細はこちら

ページ上部へ